レーザーでできるたるみ治療

お肌のたるみは、年齢を重ねていくとどうしてもでてきてしまう悩みでもあります。


多くの女性がアンチエイジングとして、色々考えて、化粧品を選んだり、マッサージをしたりしますが、根本的な改善をしないと年齢には負けてしまいます。少し大掛かりなたるみ治療となりますと、フェイシャルリフトということで耳の後ろあたりを切開して、皮膚をひっぱり縫合するという方法もあります。即効性と効果の大きさはありますが、メスを使うことでリスクも伴いますし、費用もかなりかかりますので、勇気が無くて出来ないという方も多いです。

そこで比較的手軽にできるたるみ治療として、レーザーはおすすめです。

少し効果が出るまで期間はかかりますが、リスクはとても少ないですし、費用的な面でもこちらの方が安くなる傾向があります。


回数などは医師と相談しながら、また予算と相談しながら行っていくと良いでしょう。



たるみ治療の中では、昔から行われていた方法で、デメリットは少ないと言われています。



クールダウンは少し必要になりますが、徐々に腫れはひいていきますし、傷跡などは残りません。



美容外科クリニック、美容皮膚科などでも行っている施術で、レーザーの種類は使っているマシンによって異なりますので、各クリニックによって行われているものが異なることもありますので、セカンドオピニオンなどを利用して相談してみると良いでしょう。
効果は、数か月持続すると言われています。