MAIN MENU
時間とキャッシング
キャッシングの限度額
キャッシングの信用情報
大切な信用情報
信用情報とは
カードローンの審査について
審査の経験談
審査の基準
審査通過の方法
申込方法の方法
申込体験談
申込のノウハウ
カードローンの滞納について
カードローンの複数社借入
申込み

カードローンは多くのものが無担保で保証人不要です

カードローンとは、銀行などの金融機関が取り扱っている融資の種類の一つです。消費者金融が取り扱っているものをキャッシングと呼んで区別する場合もありますが、区別をしないで専用カードを利用してお金が借りられる仕組みのものを全てカードローンと呼ぶこともあります。

カードローンは多くのものが無担保で、保証人がいなくても借りることが可能です。借りたお金の使い道は自由ですが、一部のものは事業資金などに利用することなどはできないなどの制限が設けられています。専用のカードがあれば、ATMなどからお金を引き出すことができ、利用限度額以内なら、何度でも利用することができるのが特徴です。急にお金が必要になった場合でも近所のATMから融資を受けることができ、提携しているATMがある所ならばどこからでも利用することができます。

このカードを作成するには、金融機関に申し込みをして、審査を受ける必要があります。審査では年収や職業などから返済能力があるかどうかが審査されます。年齢などに制限がある場合もあります。過去のカードローンなどの利用の履歴なども調査されます。そして審査に通過すると、専用のカードが作られます。カードを受け取ったその日から利用することが可能です。


審査基準は金融機関がそれぞれ独自に定めています。そのためどのくらいの条件ならば審査に通過するのかということは一概には言えません。しかし最近では、自分に関する最低限の条件を入力すると、審査結果を大まかに知ることができる自動審査などで、事前に自分で調べることができるものも増えています。カードローンの審査では、返済できるかどうかが一番重要な点となります。

そのため一般のカードローンでは主婦などは審査に通過するのは難しくなります。しかし主婦でも受け付けているカードローンもあります。その場合、配偶者の収入なども総合して審査されることが多いようです。カードローンの金利はそれぞれの金融機関で設定しています。そのため低金利をセールスポイントにしているものもあります。

低金利であればそれだけ返済する総額が少なくなりますが、審査が厳しい場合も多く、審査に時間がかかる可能性もあります。審査が早いのを特徴としているカードローンもあります。すぐにお金を借りたい場合などには、このような審査が早く、即日融資などを行っているところに申し込みをするのが一番早く融資を受けることができる方法です。返済は、金融機関によって若干異なる部分がありますが、ATMから入金できる場合や、口座からの自動引き落としができるところなどもあります。

キャッシングならキャッシング即日番付.com